January 20,2010

ほかならぬ人へ

突然ですが、私には極端に弱いものがあって、

その一つに コピー があります。


キャッチフレーズや、キャッチコピーのコピーです。


文字の綴られ方だけで、
膝が抜け落ちる程に惹かれてしまって、
物事の判断に大きな狂いが出てしまう程です。


あらゆる所にキャッチコピーは煌めいていますが、
本のタイトルなんか
分かりやすすぎて
ぐらっと来てしまいます。


先日、第142回直木賞発表がありましたが、

その受賞作品がもう、
まずかった。



白石一文著  ほかならぬ人へ



このタイトル
これはもう、駄目でした。
ぐらぐらでした、膝と心と。


この文字にしてたったの7文字に、もうしっかり、心掴まれてしまいました。


ので、この本を、全くどのような内容なのか知りませんが、
読んでみたいなと、
思うのですぴかぴか(新しい)


表紙のデザインもとてもステキでした揺れるハート



千葉市 美容室フィーユ feuille 043-242-0122
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34837451

この記事へのトラックバック